スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
福岡市中央区薬院 『炭焼き野菜とワイン ユクス』
福岡市中央区薬院にある『炭焼き野菜とワイン ユクス』に行ってきました。
20130604_1
薬院六ッ角からセブンイレブンの後ろ側にすこーし入ったところ。
5月初めにオープンしたというお店はブルーやグリーンが基調で、可愛らしいく
とっても入りやすいお店。
20130604_5
お店のオーナーであるご夫婦は今まで関東・関西で飲食関係のお仕事をされてきた方で
なんと名店「イル ギオットーネ」にもいらっしゃったとのこと。
ひゃーーーん、期待が膨らみますわー。

店名にもある通り、お食事も出来てワインを飲めるお店ですが、こちらのお店はほとんどが
『日本のワイン』という福岡では少し珍しいというか、ここまで『日本のワイン』に
こだわったお店は初めてではないでしょうか。

とりあえずビールの後は、グラスワインで白を2種類ほど。
20130604_4

お料理もがっつり行きますよー。
20130604_2
メニューにあると必ず食べずにはいられない一品、キッシュ。
今回はベーコン&新ジャガ&カリフラワーでしたが、その時々で具材は変わるらしい。
具だくさんだからもったり重くなくてたくさん食べたくなっちゃうけどガマン!

他のも食べないとね。

20130604_6

20130604_3

燻製の盛り合わせ。
初めて食べたオリーブの燻製が驚きの美味しさでした!
20130604_7

店名には「炭焼き野菜」としか書いてないけど、お肉料理も色々ありますよ。
自家製ソーセージ
20130604_9

宮崎鶏のもも焼きは添えてあるケイパーと相性バッチリ。
20130604_13

呑みも進んできたのでワインをボトルでお願いすると、こんなに沢山セラーから
出してきてくださって、サービス担当の奥様が1本1本丁寧に説明してくれました。
20130604_8

日本にもこんなに沢山のワイナリーがあるんだなーと感慨深いー。

その中で選んだのは、長野県小布施ワイナリーのピノ・ノワール。
20130604_14
日本中にファンを持つ曽我さんのワインですね。

その後、曽我さん繋がりでベリーAで造られたワインもグラスで頂くことに。
20130604_15

曽我さんのワインは裏ラベルにそのワインへの熱い想いが綴られていて、
それを読みながら飲むとさらにワインを飲むのが楽しくなるんですよね。
こちらは真上の写真の「ヴァン デュ ジャポン 2012」の裏ラベル。
20130604_11

小布施ワイナリーのワインを飲むことがあった際には、ぜひともお店の方に
ボトルを借りて裏ラベルを読んでみてくださいね。

だいぶお腹いっぱいだけど、まだまだワインあるからツマミにオイルサーディン!
20130604_10

そして〆も忘れてはなりません!
野菜の焼き浸し
20130604_12

焼きおにぎり茶漬け
20130604_16

どちらもきっちり出汁がとってあって、飲んだあとにはサイコー。

ちなみに『日本ワイン』について・・・
「国産ワイン」と「日本ワイン」って聞くとどちらも同じように聞こえるかも
しれませんが、実は全然違うんですよー。
「日本ワイン」を簡単に言うと、日本で栽培された葡萄を日本でワインにしたもの。
生産者の方々が試行錯誤しながら一生懸命造られたワインなんです!

最近分かりやすい記事をちょうど読んだところだったので、ぜひご紹介を。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130510/1049158/


炭焼き野菜とワイン ユクス
福岡市中央区薬院2‐4‐26
TEL 092-791-1247
スポンサーサイト
[2013/06/04 23:50 ] | ディナー@福岡 | コメント(3) | トラックバック(0)
福岡市城南区七隈 『万平(まんぺい)』
福岡市城南区七隈にある『万平(まんぺい)』に行ってきました。

丸天うどん・・・って、まぁどこのうどん屋さんにもあるし定番なんだけど、私としては
恐らく今回が初めてかなーってくらいの位置づけなんですよねえ・・・
だって「丸天うどん専門店」!!なんですもの(笑)
でもねー、これが半端ない美味しさなんですよね。
(この後もう1回行って、もう1回はお持ち帰りもしたという惚れ込み様です。)

場所は地下鉄七隈駅のほど近く。
この辺りは福岡大生御用達かと思いきや、私がお伺いした21時くらいは今までアテで
ちょい呑みをしてたらしいサラリーマンさんたちが〆のうどんに突入したりもしてたなー。

その名の通り「丸天うどん専門店」なので、他のはほぼありません。
小丼ぶりがいくつかありまして、私は「うに丼とごぼう丸天うどんセット」を注文。
20130605_1

まずはお決まりでスープをズズズイ~っと。
あまりの美味しさにかなりの衝撃が!!
和食料理歴30年の店主が上品に仕上げたスープは、塩は一切使用していないとのことなので
カツオやコンブから出る天然の塩気だけで成り立っているんでしょうね。
麺食べる前に半分くらい飲んでしまった・・・いや、本当に。。。

麺は店主が惚れ込んで何度も通ってお願いして分けてもらえるようになったという
那珂川の「麺やほり野」というお店のものらしい。
少し細めで少し平たく、福岡のうどんらしいふにゃふにゃ感。
それでいてプッツリ切れてしまうようなことはない弾力感。

20130605_2

こだわりの丸天はというと、ほわっほわでやわらか~い。
丸天ってこんなだったっけか~??口の中でとろけちゃいそうです。
そしてたまにくるゴボウの食感がとってもいいっ。

その他に丸天は、きくらげ・チーズ・山芋トロロ・青じそ・牛すじ・鶏なんこつ等
常時数種類あって、月替りの丸天もあるみたいですよ。

スープ・麺・丸天、どれをとっても最高!とすでに何人に力説したことか。
とにかく一度お試しあれ。

あ、それと、メニューにあった「だし巻き卵」がとっても気になりますな。


万平(まんぺい)
福岡市城南区七隈4-8-19
TEL 092-407-7195
[2013/05/27 21:30 ] | 昼でも夜でもゴハン@福岡 | コメント(0) | トラックバック(0)
福岡市中央区赤坂 『あぐらの担々麺』
福岡市中央区赤坂にある『あぐらの担々麺』に行ってきました。

20130527_1
少し前まで「ちゃんぽんならここ」があったところが、パッと見た感じオシャレなカフェ風の
担々麺屋さんになっちゃったようです。
まだオープンしたてかな?
20130527_3

20130527_2

担々麺は「白」「赤」「黒」の3種類。
基本は白ゴマと黒ゴマの2種類で、白ゴマに辛味を足したら赤になるようです。

私は「赤の2辛に味付たまごトッピング」+「小ライス+麻婆豆腐」というセットメニュー。
セットメニューは200円でつけれるのでめちゃお得ですね。

フライヤーには「四川省漢源県産の極上山椒『漢源山椒』使用。上品なしびれと
食欲をそそる優雅な香りを存分にお楽しみください。」と書いてある。
ふむぅ・・・どんな感じだろうか楽しみ!

まずは担々麺
20130527_4
上品な真っ白い器に「赤」が映えますねー。
味玉の具合もナイス!
ベースは比較的あっさりで、やはり山椒がかなりきいてます。
辛さはそんなにないんだけど、食べていくうちにドンドンしびれがきたーーーっ。
お水飲んでも何と表現すればいいのか・・・「ヒューヒュー」する感じです。
この表現、我ながら分かりづらい。。。
とにかく、山椒マニアにはたまらない感覚です。

そして麻婆豆腐
20130527_5
グツグツ煮えたぎりながらやってきました。
こちらも山椒の素敵な香りが漂ってますねー。
熱いのもあったので勝手にマーボー丼にして食べたら、ゴハンの甘さと交わって
かなりいい感じだったなー。

ちなみにセットメニューは「小ライス+水餃子」もありますよ。
たまにシビレ感をお休みされたい方はコチラがオススメかな。
水餃子もとっても美味しかった。

山椒マニア(特にシビレたい方)は必ず行くべしっ!


あぐらの担々麺
福岡市中央区赤坂1-1-18-1F1F
TEL 092-717-7217
[2013/05/27 21:00 ] | 昼でも夜でもゴハン@福岡 | コメント(0) | トラックバック(0)
久留米市田主丸町 『Restaurant Spoon(レストラン スプーン)』
久留米市田主丸町にある『Restaurant Spoon(レストラン スプーン)』に行ってきました。

田主丸駅から少し高台の方へ行った「山苞(やまづと)の道」というちょこちょこと
オシャレなお店なんかがある通りにある一軒家レストラン。
20130526_2
20130526_1
大自然に囲まれて気持ちよさそうだったのでランチに行ってきました。

写真写りが悪いのが残念ですが・・・カウンター奥のドドーンと大きな窓から見える
田主丸のちょいと田舎な風景がとっても心地いい。
20130526_6


メニューは昼・夜ともにコースのみとのことで、今回は2,500円のランチコース。

地元の新鮮なお野菜たちはシャッキシャキ。
20130526_3

かぼちゃの冷製スープが夏の訪れを感じさせますね。
20130526_4

フレッシュトマトのパスタは盛り付けもとっても可愛いでしょー。
20130526_7

メインの鶏のコンフィは塩気が普通のコンフィよりも控えめで優しいお味。
20130526_5
ちょうど良いタイミングでフランス産アスペルジュソヴァージュも頂けました。
食べれる時期が限られているので貴重ですね。
そのもの自体の味がかなりしっかりしてました、さすが!

最後にデザートとコーヒーまでちゃーんとありますよ。
20130526_8

20130526_9
デザート食べながらのーんびりしていると、カマキリさんが遊びにきたー。
本当に大自然なんだなーと実感。

味付けも上品で、盛り付けもどれも美しい!
また絶対に行きたいお店ですね。
早い時間からディナーに行って、陽が落ちていくのを眺めつつ・・・なんてのもいいなぁ。

なかなか人気店のようですので、予約は必須ですよっ。


Restaurant Spoon(レストラン スプーン)
福岡県久留米市田主丸町益生田261-27
TEL 0943-72-0090
[2013/05/26 15:00 ] | グルメ@福岡郊外 | コメント(0) | トラックバック(0)
福岡市中央区赤坂 『うどん大学』
福岡市中央区赤坂にある『うどん大学』に行ってきました。

「うどん大学」ってまたすごいネーミングだなぁーと思ってた矢先、そのお店が以前
野芥にあった「唄う!手打ちうどん稲穂」と関係がある方のお店だと聞き早速行ってみる!
201208030_1

噂通り、稲穂さんにあったようなメニューがありますねー。

稲穂しょうゆうどん
201208030_2
これは稲穂さんのダシしょうゆとカボスそかけて食べるシンプルなひやうどん。
麺はしっかりとしたコシと弾が特徴の讃岐系。
シンプルがゆえに、ごまかしが効かないですよねー。

かま玉うどん
201208030_3
またしても卵にやられてしまった・・・素晴らしい半熟具合。
これにダシをかけつつ頂きます。
添えてある天かすがなかなかアクセントになるんだな。
とり天もトッピングしてみました。

お店の方がいきなり麺を仕込みだしてビックリする場面も!
201208030_3

そういえば、「うどん大学」のことをFacebookでアップしたら、みんなから
「お好み大学もあるよー」
「ぎょうざ大学もあるよー」
「焼き肉大学もあるよー」
って色々な大学を教えてもらいました。
どこも入学したいけど、大変なことになりそう☆


うどん大学
福岡市中央区赤坂1-10-1 丸徳ビル1F
TEL 092-724-0609
[2012/08/30 22:00 ] | 昼でも夜でもゴハン@福岡 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。